埼玉中央輸送協同組合は日本ローカルネットワークシステム協同組合連合会所属の運送組合です。

組合案内

 

組合概要

名 称

埼玉中央輸送協同組合

所在地

埼玉県大里郡寄居町末野1796-1
TEL 048-580-1600 FAX 048-581-9900

資本金

30,000,000円

組合員数

20社

役員数

理事8名(理事長1名、副理事長2名、専務理事1名)監事2名

組合職員数

1名

車両保有台数

851 台 (組合員保有)

倉庫面積

40,317 坪 (組合員保有)

設立

昭和50年10月9日

組合施設

事務所面積76㎡、駐車場面積100㎡

組合沿革

昭和50年9月

設立認可

昭和50年10月

設立
初代理事長に本多清氏(本多運輸倉庫)就任

平成3年3月

2代目理事長に遠藤光一氏(遠忠屋運輸)就任

平成3年7月

ローカルネットワークシステム連絡協議会 加入

平成8年7月

『変わらなキャ!』第1号発行(以後毎年発行)

平成10年3月

高速道路料金別納制度 加入

平成11年6月

組合事務所を寄居町に移転、独立事務所設置

平成12年7月

組合設立25周年式典

平成16年3月

平成15年度活路開拓ビジョン調査事業報告書 発行 

平成17年4月

ETCコーポレートカード取扱事業 開始

平成19年3月

S(埼玉)C(中央)Y(ヤング) 発足

平成24年3月

3代目理事長に清水浩一氏(セイコー運輸)就任